2013年10月21日

青森・山形・福島で50cm以上の積雪

寒気と冬型の強い気圧配置の影響で26日の日本列島は北日本を中心に大雪や強風に見舞われました。
この気圧配置は28日まで続くといわれていて、猛吹雪による交通機関の乱れなども懸念されます。
高波にも警戒したほうが良いそうです。
各地で吹雪や強風に警戒したいものですね。

北海道ではほぼ全域で暴風雨となり交通機関に影響が出ています。
氷点下29度で札幌でも今季最低を更新しました。
青森ではまとまった雪が降り平年を1度から6度下回る気温になりました。
山形では大雪でスリップ事故が多発、雪下ろしをしようとした男性が転落し重傷を負うなどの事故も起きています。

青森・山形・福島での24時間の降雪量は50センチを超えました。
雪や寒気は26日がピークで明日から寒気は少しずつ和らいでくるそうです。

皆さんしっかり寒さ対策してくださいね。
車を運転する際はいつも以上に安全運転を心がけて、もし屋根の雪下ろしをする際は命綱やヘルメットの使用をおすすめします。
水商売でも借りれる
ちょっと駄目かな~って思っても大ジョブかも



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
青森・山形・福島で50cm以上の積雪
    コメント(0)